<大江研の生活>

日々の生活
 大江研では毎朝10時から実験を開始し,日々行う実験の状況に合わせて各自スケジュールを定めて研究を進めています.土曜日は月に一度研究報告会(月例報告)の日があります.その他の土曜日は自主的な勉強や研究のための日で,研究室に来る義務はありません.日曜祝日は休みです.その他,春夏冬休みが適宜あります.

新歓実験
 大江研では4月の4回生配属後,卒業論文のテーマを選んでもらうまでの3週間ほどの間,先輩学生の指導のもと,様々な研究テーマの実験を練習として行っていただき,大江研の研究内容,実験技術に関する理解を深めてもらいます.

セミナー
文献紹介:週一回,夕方
 大江研では最新の速報論文を紹介する,一つの総合論文を詳細に読み込んで発表する,あるテーマについての総説,などをまとめて「文献紹介」として,全員集まって発表内容に対して活発な議論を行っています.担当は半年に一回から二回程度回ってきます.また,今年度から学生自身がそれぞれ新しいテーマを考案して議論する,いわゆるResearch Proposalを始めます.

月例報告:月一回、土曜日
 大江研では研究成果をメンバーで共有するため,学生全員が月ごとの成果をまとめて発表します.一人あたり20分程度,内容の発表とともに研究内容や方針について深い議論を行います.さらに半年に一度,中間報告会として半年の結果をまとめたものをより長い時間をかけて発表する機会があります.

年間行事予定(2018年度)イベント等の様子はこちら。2013年以前の写真は旧HPをご覧ください。
4月
新歓コンパ
新歓実験
5月
新歓登山(今年度は葛城山)
ソフトボール大会(春)
物エネ総会
6月
院試激励会
7月
院試を受ける4回生は院試休み
前期中間報告
8月
大学院入試(修士課程
博士課程)
9月
修論中間発表
有機金属化学討論会(同志社大),基礎有機化学討論会(東工大)など
10月
研究室旅行(例年10月~11月,1泊2日)
11月
ソフトボール大会(秋)
12月
後期中間報告
忘年会
1月
新年会
2月
修論発表
教授宅パーティー
3月
卒論発表
追いコン
日本化学会春季年会(甲南大)