//


#author("2021-11-01T22:41:30+09:00","default:kageyama","kageyama")

#author("2021-11-01T22:47:02+09:00","default:kageyama","kageyama")
[[http://www.ehcc.kyoto-u.ac.jp/eh10/index.php?plugin=ref&page=MenuBar&src=logo_mixed_banner02.jpg>https://www.mixed-anion.jp]]

:|
:|
:|
:|
:2021/10|
Haobo Li特定助教が大阪大学・田中研助教に~

:2021/10|
脱水を伴う還元反応に関する論文に関してプレスリリース~

:2021/9|
Fenghua Ding博士が博士研究員として着任~

:2021/9|
加藤助教が「自在配列」さきがけに採択~

:2021/6|
ヒドリド伝導に関する論文がScience Advancesに掲載~

:2021/1|
小林准教授がサウジアラビアのKAUSTに栄転~

:2021/1|
逆ペロブスカイト電解質を報告した論文がネイチャー・コミュニケーションズに掲載~

:2020/12|
加藤君(D3)が博士号取得、助教に~

:2020/11|
応力を利用したアニオン欠損層の制御法を提唱した論文がネイチャー・コミュニケーションズに掲載~

:2020/11|
Tong Zhu博士(Oxford大Hayward研出身)がポスドクとして来日~

:2020/10|
元博士課程のYa Tang君が上海大学化学科のAssistant Professorに~

:2019/4|
山本助教が東工大准教授、村上君(D3)が東工大助教に~

:2018/2|
「ペロブスカイト物質の科学」が化学同人から出版(陰山訳)~
[[&ref(http://www.ehcc.kyoto-u.ac.jp/eh10/index.php?plugin=ref&page=MenuBar&src=perovskite.jpg,106x150);>https://pubs.research.kyoto-u.ac.jp/book/9784759819748]]
:2018/2|
複合アニオン化合物に関するレビュー論文がネイチャーコミュケーションズに掲載 (オープンアクセス)~
:2018/12|
日本結晶学会誌に特集「複合アニオン化合物の魅力」が掲載~
&ref(MenuBar/日本結晶学会誌.jpg,120x156,プログラム);
:2018/7, 9|
現代化学の7月号に陰山教授のインタビュー記事が、化学と工業の9月号の「私の自慢」が掲載~
:2017/12|
光触媒のバンド設計に関する論文がJACSに掲載、Spotlightに選出~
:2017/11|
ヒドリドの新しい性質に関する論文がネイチャーコミュニケーションズに掲載~
:2016/12|
選択的に重金属を吸収する材料の発見に関する論文がネイチャーコミュニケーションズに掲載~
:2016/8/29|
新学術領域研究「複合アニオン化合物の創製と新機能」の第一回公開シンポジウム(キックオフミーティング)を京大桂キャンパスローム記念館で開催します。13:00~17:50 &ref(MenuBar/mixed-anion-kickoff.pdf,120x156,プログラム);
:2015/10|
新しい酸窒化物の合成法に関する論文がネイチャーケミストリーに掲載~
:2014/12|
チタン超伝導体のネマティック秩序に関する論文がネイチャーコミュニケーションズに掲載~
:2013/1|
[[「機能材料」1月号>http://www.cmcbooks.co.jp/products/maildet.php?product_id=4344]]は陰山教授企画の低温合成特集 ~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/13_kinozairyo.jpg,120x156,nolink);
:2012/10|
新超電導体BaTi*Sub*2*Sub*Sb*Sub*2*Sub*Oの論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に掲載。注目論文賞。News and Commentsにハイライト。~
:2012/4|
チタン酸バリウムの水素化に成功に関する論文がネイチャーマテリアルズに掲載~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/12_NatMater.gif,120x156,nolink);
:2012/2|
平らな鉄酸化物のレビュー論文がChem. Soc. Rev.に掲載 ~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/12_ChemSocRev.jpg,120x156,nolink);~
:2009/7|
四配位の金属で初のスピン転移に関する論文がネイチャーケミストリーに掲載~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/09_NatureChemistry.jpg,120x156,nolink);
:2009/4|
「わくわく理学」に研究が紹介~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/Wakuwaku.gif,nolink);
:2007/12|
平面四配位の鉄酸化物SrFeO*Sub*2*Sub*の合成に関する論文がネイチャーに掲載~
~
~
&guiedit(MenuBar,noicon){edit};