//


*報道/In the News [#t30412a0]
-現代科学(2018年8月)~
無機化合物の無限の可能性 -Mixed is different―~
&ref(gendaikagaku201808.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-日本経済新聞(2017年11月1日, WEB)~
負電荷をもつ水素が圧縮されやすく金属原子間の相互作用を対称性の違いでブロックする性質を発見~
&ref(171101_Nikkei_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-日刊工業新聞(2017年11月1日, WEB)~
負の電荷持つ水素イオン、京大が2性質発見 新磁気、電子材料開発へ~
&ref(171101_NikkanKogyo_web.pdf,noicon,noimg,[記事1/View1]);~
&ref(171101_NikkanKogyo_web2.pdf,noicon,noimg,[記事2/View2]);~
~
-化学(2017年10月)~
安定な可視光水分解触媒 -バンド制御の新たな可能性~
~
-現代科学(2017年7月)~
層状化合物が重金属を選択的に吸収した!~
&ref(GendaiKagaku.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-科学新聞(2017年1月4日)~
&ref(2017.1.1.4科学新聞.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-プレスリリース:京都大学(2016年12月20日)~
重金属を固体中で選択的に吸収する材料の発見 -電子機器からの新たな金属回収法などの開発に期待-~
&ref(161220_KyotoUniv.pdf,noicon,noimg,[記事1/1View]);~
&ref(161220_KyotoUniv2.pdf,noicon,noimg,[記事2/2View]);~
~
-鉄鋼新聞(2016年12月19日, WEB)~
京大グループ、特定金属を固体のまま吸収できる粉末材料開発~
&ref(161219_Tekkoccc.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-鉄鋼新聞(2016年12月19日, 4面)~
京大が「粉末材料』開発 特定金属を固体のまま吸収 廃電子機器類 回収用途で採用期待~
&ref(2016.12.19 4面.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-毎日放送(2016年12月15日, あさチャン!)~
&ref(2016..1215 あさチャン.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-毎日放送(2016年12月14日, MBSニュース)~

~
-京都新聞(2016年12月14日, WEB)
機器のレアメタル回収へ道 京大グループ、選択吸収材料開発~
&ref(161214_KyotoWeb.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-京都新聞(2016年12月14日, 21面)~
カドミウムなど「狙って」吸収 京大グループ新材料開発 レアメタル選択的回収に道~

~
-プレスリリース:大阪大学(2016年12月14日)~
重金属を固体中で選択的に吸収する材料の発見 -電子機器からの新たな金属回収法などの開発に期待-~
&ref(161214_OsakaUniv.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-中日新聞(2016年2月21日)~
太陽光当てると水から水素 京大グループ 新素材を開発~
&ref(16_Chunichi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-プレスリリース:京都大学(2016年2月18日)~
「酸塩化物」光触媒による安定な可視光水分解を実証 -水素社会実現に向けた材料設計指針を提案-~
&ref(16_KyotoU1.pdf,noicon,noimg,[記事1/View1]);~
&ref(16_KyotoU2.pdf,noicon,noimg,[記事2/View2]);~
~
-京都新聞(2016年2月13日, 28面)~
光で水分解、長持ち触媒、京大 新たな水素製造法期待~
&ref(16_Kyoto_Bi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-京都新聞(2016年2月13日, WEB)~
光で水分解、長持ち触媒、京大、新たな水素製造法期待~
&ref(16_Kyoto_WEB_Bi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-科学新聞(2015年10月30日)~
「活性水素」利用新たな酸窒化物 京大グループが合成法開発に成功 多様な機能賦与に期待~
&ref(15_Kagaku_BTON.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-プレスリリース:京都大学(2015年10月20日)~
“活性水素”を利用した新しい酸窒化物合成法の開発~
&ref(15_KyotoU_BTON1.pdf,noicon,noimg,[記事1/View1]);~
&ref(15_KyotoU_BTON2.pdf,noicon,noimg,[記事2/View2]);~
~
-プレスリリース:科学技術振興機構(2015年10月20日)~
“活性水素”を利用した新しい酸窒化物合成法の開発~
&ref(15_JST_BTON.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-京都新聞(2015年10月20日, WEB)~
セラミックスに窒素結合 新手法開発 京大、新素材期待~
&ref(15_Kyoto_WEB_BTON.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-KBS京都(2015年10月20日, TV)~
~
-KBS京都(2015年10月20日, WEB)~
性能アップ期待 セラミックスに窒素結合成功~
&ref(15_KBS_WEB_BTON.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-京都新聞(2015年10月20日)~
PCや太陽電池性能アップ期待 セラミックスに窒素結合 京大グループ~
&ref(15_Kyoto_BTON.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''Brookhaven National Laboratory''(2014年12月8日)~
Unusual Electronic State Found in New Class of Unconventional Superconductors~
&ref(BNL.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞''(2014年7月12日)~
マグネシウム電池開発 低コスト 高安全性 京大などのグループ~
&ref(1407_Asahi_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読売新聞''(2014年7月12日)~
マグネシウムで格安充電池 リチウム並み能力 費用1/10 京大教授ら開発成功~
&ref(1407_Yomiuri_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞''(2014年7月12日)~
高性能なマグネシウム蓄電池 リチウムイオン比充電容量が1.3倍 京大開発~
&ref(1407_Kyoto_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''中日新聞''(2014年7月12日)~
安くて高性能マグネシウム電池 京大開発 EVや太陽光蓄電に~
&ref(1407_Chunichi_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞''(2014年7月12日, WEB)~
低価格で高性能のマグネシウム電池を開発 京大など~
&ref(1407_Asahi_web_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読売新聞''(2014年7月12日, WEB)~
マグネシウムで格安電池…京大教授ら開発成功~
&ref(1407_Yomiuri_web_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞''(2014年7月12日, WEB)~
高性能なマグネシウム蓄電池 京大開発~
&ref(1407_Kyoto_web_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''SPring-8''(2014年7月12日)~
高エネルギー密度・高安全性・低コスト二次電池の開発に成功—リチウムからマグネシウム金属へ—~
&ref(1407_SPring8_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学''(2014年7月12日)~
高エネルギー密度・高安全性・低コスト二次電池の開発に成功—リチウムからマグネシウム金属へ−~
&ref(1407_KyotoUniv_Mg.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''文教ニュース''(2014年7月7日)~
「第10回日本学術振興会賞受賞者」の業績紹介~
&ref(1407_Bunkyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞''(2014年2月10日)~
(科学の扉)マイナス水素の力 できるか新素材・室温超伝導~
&ref(140210_Asahi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞''(2014年2月10日, WEB)~
(科学の扉)マイナス水素の力 できるか新素材・室温超伝導~
&ref(140210_Asawhi_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''化学と工業''(2014年1月号)~
最優秀賞ポスター発表賞 受賞者コメント(増田直也)~
&ref(1401_Masuda.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''OPTRONICS''(2013年10月7日, WEB)~
東大、二次元磁性体の新たな量子状態を極限強磁場において観測~
&ref(1310_Optronics.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''東京大学''(2013年10月4日)~
二次元磁性体の新たな量子状態を極限強磁場において観測~
&ref(1310_118T_ISSP.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学''(2013年10月4日)~
二次元磁性体の新たな量子状態を極限強磁場において観測~
&ref(1310_118T_Kyoto.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''α-STATIONエフエム京都''(2013年7月17日)~
Kyoto University Academic Talk (DJ: 福岡千幸さん)に出演~
&ref(alpha_station.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''化学''(2013年2月号)~
水素を取り込むセラミック材料~
&ref(1302_Kagaku_Kitano2.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''出雲高等学校ホームページ''(2013年2月, Web)~
関西先端研修~
&ref(13_02Izumo.PDF,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日本物理学会誌''(2013年1月号, JPSJの最近の注目論文から)~
d*Sup*1*Sup*正方格子の新超伝導体BaTi*Sub*2*Sub*Sb*Sub*2*Sub*O~
~
-''科学新聞''(2012年10月19日,3面)~
d*Sup*1*Sup*正方格子の新超伝導体実現 京大 関連物質探索の指針に期待~
&ref(121019_Kagaku.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''セラミックス ''(2012年8月号,トピックス)~
安定なペロブスカイト酸水素化物の合成~
&ref(1208_Ceramics.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日本経済新聞 ''(2012年4月16日,11面)~
水素使う電極材料 京大、燃料電池用などに期待~
&ref(120416_Nikkei.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2012年4月16日,22面)~
セラミックス+水素=新高機能材料 京大グループ開発 燃料電池応用に期待~
&ref(120416_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日本経済新聞 ''(2012年4月16日,WEB)~
京大、水素使う電極材料 燃料電池にも~
&ref(120416_Nikkei_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2012年4月16日,WEB)~
セラミックス+水素=新高機能材料 京大グループ開発~
&ref(120416_Kyoto_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''CNRS''(2012年4月16日)~
Des hydrogénes hyper mobiles dans un oxyhydrue de BaTiO*Sub*3*Sub*~
&ref(120416_CNRS.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''University of Rennes 1 ''(2012年4月16日)~
Oxyhydrure de BaTiO*Sub*3*Sub*: publication Franco-Japonaise dans Nature Materials~
&ref(120416_Rennes1.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''SPring-8 ''(2012年4月16日)~
Commonplace ceramics can absorb a large amount of hydrogen!~
&ref(120416_SPring-8eng.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''SPring-8 ''(2012年4月16日)~
ありふれたセラミックスが大量の水素を取り込んだ!-革新的水素材料への期待-~
&ref(120416_SPring-8.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学 ''(2012年4月16日)~
ありふれたセラミックスが大量の水素を取り込んだ!-革新的水素材料への期待-~
&ref(120416_KyotoUniv.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2011年11月15日,10面)~
強力な鉄酸化物磁石 新合成法 オゾンで酸化 鉄原子スピン向きそろう 京大グループ開発~
&ref(111115_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学 ''(2011年11月8日)~
強磁性鉄酸化物の合成に成功〜安価で強力な酸化鉄磁石の創製につながるか〜~
~
-''日刊工業新聞 ''(2010年2月9日,26面)~
酸素イオン拡散 300度℃以下で発生 京大,鉄酸化物で確認~
&ref(100209_NikkanKogyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''産経新聞 ''(2010年2月9日,24面)~
酸素イオン低温でも発生 燃料電池のコスト軽減,省エネ化に期待 京大研究チーム突き止め~
&ref(100209_Sankei.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''産経関西 ''(2010年2月9日,WEB)~
低温でも発生 燃料電池のコスト軽減,省エネに期待 京大チームが突き止め~
&ref(100208_Sankei_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2010年2月8日,8面)~
低温でイオン伝える固体電解質 大出力燃料電池に期待 京大化学研グループ発見~
&ref(100208_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2010年2月8日,WEB)~
低温でイオン伝える固体電解質 京大化学研グループ発見~
&ref(100208_Kyoto_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学 ''(2010年2月8日)~
固体酸化物における低温での酸素イオン拡散の解明—低温動作可能な固体酸化物燃料電池開発に向けた新知見—~
~
-''京都大学化学研究所 ''(2010年2月8日)~
固体酸化物における低温での酸素イオン拡散の解明—低温動作可能な固体酸化物燃料電池開発に向けた新知見—~
~
-''現代化学 ''(2009年12月号)~
電子スピンが変わる意外な物質~
&ref(091200_GendaiKagaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読売新聞 ''(2009年9月14日、11面)~
高圧力下で磁力発生する新素材 京大など解明~
&ref(090914.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-'' 読売新聞 ''(2009年9月14日、WEB)~
高圧力下で磁力発生する新素材…京大など解明~
&ref(090914_Yomiuri_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''ウィーン大学 (University of Vienna)'' (2009年8月7日)~
Physikalische Chemie: Neue magnetische Materialklasse entdeckt~
&ref(090807_Wien_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学新聞 ''(2009年8月1日、5面)~
4配位の鉄原子でのスピン転移に成功 磁気記録材料や磁気スイッチ素子への可能性~
&ref(090801_KyotoDaigaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学新聞 ''(2009年8月1日、WEB)~
4配位の鉄原子でのスピン転移に成功 磁気記録材料や磁気スイッチ素子への可能性~
&ref(090801_KyotoDaigaku_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日本大学 ''(2009年7月23日)~
「四本の手をもつ金属原子の磁性変換に成功」の研究が英国科学誌Nature Chemistryに掲載~
&ref(090722_Nihon1_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日刊工業新聞 ''(2009年7月22日、29面)~
「手」4本の金属原子 スピン転移に成功 京大・日大・東大など~
&ref(090722_NikkanKogyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2009年7月22日、35面)~
磁性変化可能に 平面構造の鉄酸化物 京大グループ メモリー,スイッチなど応用も~
&ref(090722_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日刊工業新聞 ''(2009年7月22日、WEB)~
京大・日大・東大など,「手」4本の金属原子 スピン転移に成功 ~
&ref(090722_NikkanKogyo_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学物質-細胞統合システム拠点 ''(2009年7月21日)~
四本の手をもつ金属原子の磁性の変換に成功−磁気記録、スイッチ素子の革新につながるか−~
&ref(090721_iCeMS_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学'' (2009年7月21日)~
四本の手をもつ金属原子の磁性の変換に成功−磁気記録、スイッチ素子の革新につながるか−~
&ref(090721_KyotoUniv1_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''Nature Chemistry ''(2009年8月号)~
NEWS & VIEWS “A Striking Transition”~
~
-''科学新聞'' (2009年7月3日、6面)~
低温反応により、これまでの常識を覆す「平らな鉄の酸化物」を生み出すことに成功~
&ref(090703_Kagaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-'' ICSD ''(2009年4月)~
私のICSDの使い方 = ユーザ事例その1 =~
~
-''わくわく理学 —夢ふくらむ、京大理学部 —''(2009年3月発行、編集 京都大学大学院理学研究科)~
陰山洋准教授 新物質生成の鍵をにぎる低温での化学反応に成功~
&ref(090331_Wakuwaku.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
&ref(カバーピクチャー/Cover Pictures/Wakuwaku.gif,nolink); ~
~

-''科研費 NEWS'' (2008年、VOL. 4)~
最近のユニークな研究成果の例「低温反応により、これまでの常識を覆す『平らな鉄酸化物』を生み出すことに成功」~
&ref(080000_KakenhiNews.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞 ''(2008年12月8日、8面)~
探求人 常識覆す鉄酸化物を発見~
&ref(081208_Asahi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''化学'' (2008年10月号)~
今月のヘッドライン はしご状原子の鉄酸化物を合成~
~
-''紅萌'' (2008年9月、第14号)~
「京都大学総長賞」受賞者と語る 創造的精神がはばたく時~
&ref(0810_kurenai1.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日本経済新聞 ''(2008年8月11日、12面)~
はしご状原子の鉄酸化物を合成~
&ref(080811_NihonKeizai.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''科学新聞 ''(2008年7月4日、1面)~
梯子格子状の鉄酸化物 京大グループが合成に成功 SPring-8を利用~
&ref(080704_Kagaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''NEWS ASIABIZ ''(2008年6月28日、WEB)~
鉄による新機能性材料展開へ梯子格子状酸化物合成~
&ref(080628_NewsAsiaBiz_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''化学工業日報 ''(2008年6月27日、35面)~
平面4配位の鉄酸化物 京大が合成成功 機能材料の新分野に~
&ref(080627_KagakuKyogyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''SPring-8 ''(2008年6月27日)~
鉄を基軸とする新機能材料の展開へ −梯子格子状の鉄酸化物の合成に世界で初めて成功 −~
~
-''Angew. Chem. Int. Ed. 47, 2-5 '' (2008)~
Highlights, “Layered Oxides: Square-Planar Coordinated Iron in the Layered Oxoferrate(II) SrFeO2~
~
-''京大広報'' (2008年4月号)~
平成19年度「京都大学総長賞」表彰式を挙行~
&ref(080400_KyodaiKoho.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都学生新聞 ''(2008年3月20日)~
多分野10名が受賞 第3回総長賞を発表~
&ref(080320_KyodaiGakusei.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''毎日新聞 ''(2008年3月11日、WEB)~
京大:総長賞、9人と1団体表彰「自由な学風伝えて」~
~
-''読売新聞 ''(2008年3月11日、31面)~
文武両道 他分野で活躍 9人1団体に京都大総長賞~
&ref(080311_Yomiuri.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読売新聞 ''(2008年3月11日、WEB)~
9人1団体に京都大総長賞~
&ref(080311_Yomiuri_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞'' (2008年3月11日、29面)~
10学生・団体に京大総長賞 米科学誌に論文/研究の面白さ子どもたちに 学生祭典実行委員長も~
&ref(080311_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞'' (2008年3月10日、WEB)~
京都学生祭典の実行委員長らが選ぶ京都大総長賞が決まる~
&ref(080311_Kyoto_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学 ''(2008年3月10日)~
平成19年度「京都大学総長賞」表彰式を挙行~
&ref(080311_KyotoUniv2_web.pdf,noicon,noimg,[記事1/View1]);~
&ref(080311_KyotoUniv3_web.pdf,noicon,noimg,[記事2/View2]);~
~
-''Chemistry World''(2008年1月号)~
Iron Oxide succumbs of the gentle touch~
Low temperature reduction produces unusual sheet-like compound~
&ref(080100_ChemistryWorld.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''CNRS''(2008年1月28日,WEB)~
De nouveaux oxides pour les piles a combustibles~
&ref(080128_CNRS_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~

-''ドイツ科学誌 ''「Nachrichtenausher Chemie 2008年3月号」~
“Festkorperchemie 2007”~
&ref(080300_NachrichtenausderChemie.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~

-''Chemistry & Industry'' (2007年24号)~
Low Temperature Oxide Could Power Fuel Cells~
&ref(071224_Chemistry&Industry.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''山陰中央新報 ''(2007年12月21日、4面)~
常識破る「平らな鉄酸化物」~
&ref(071221_SaninChuo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''科学新聞 ''(2007年12月21日、4面)~
新構造の鉄酸化物を合成 高温法と低温法を組み合わせ~
単純な組成 広範な応用に期待 日仏の研究チーム成功~
&ref(071221_Kagaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学新聞 ''(2007年12月16日、3面)~
新たな鉄酸化物SrFeO2合成に成功 未知なる応用の可能性~
理学研究科グループら 日仏共同研究の成果 寄せられる期待~
&ref(071216_KyotoDaigaku.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都大学新聞 ''(2007年12月16日、WEB)~
新たな鉄酸化物SrFeO2合成に成功 未知なる応用の可能性 理学研究科グループら~
&ref(071216_KyotoDaigaku_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''Chemical & Engineering News'' (2007年12月14日)~
A Novel Strontium-Iron Oxide~
Low-Temperature Synthesis Yields a Product with an Unusual Structure~
&ref(071214_Chemical&EngineeringNews.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''フジサンケイビジネスアイ'' (2007年12月14日、WEB)~
平らな鉄酸化物に成功 京大・陰山准教授と仏研究グループ~
&ref(071213_FujiSankei.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''朝日新聞 ''(2007年12月13日、36面)~
新しい「鉄」誕生 超伝導に活用も 陰山・京大院准教授ら~
&ref(071213_Asahi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読賣新聞 ''(2007年12月13日、2面)~
高温超伝導・燃料電池・・・ 役立つ新・鉄酸化物 京大などのチーム作成~
&ref(071213_Yomiuri.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''毎日新聞'' (2007年12月13日、3面)~
新たな鉄酸化物合成に京大成功~
&ref(071213_Mainichi.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''産経新聞'' (2007年12月13日、14面)~
「鉄から超伝導」に可能性 京大院グループが成功~
&ref(071213_Sankei.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日刊工業新聞 ''(2007年12月13日、27面)~
高温・低温の反応組合せ 新構造の鉄酸化物 京大など新手法~
&ref(071213_NikkanKogyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''化学工業日報 ''(2007年12月13日、1面)~
有機技術で新構造の鉄酸化物合成 京大グループが合成成功 高温超電導や酸素材料など応用期待~
&ref(071213_KagakuKyogyo.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞 ''(2007年12月13日,30面)~
画期的,平面状の鉄酸化物 超電導など応用期待 京大准教授らグループ合成成功~
&ref(071213_Kyoto.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''Nature'' (2007年12月13日)~
NEWS & VIEWS “Cool Conditions for Mobile Ions”~
~
-''朝日新聞 ''(2007年12月13日、WEB)~
新しい構造の鉄酸化物を開発 京大・陰山准教授ら~
&ref(071213_Asahi_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''毎日新聞 ''(2007年12月13日、WEB)~
鉄酸化物:京大チームが新発見・合成 超電導への応用も~
&ref(071213_Mainichi_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''読賣新聞 ''(2007年12月13日、WEB)~
役立つ新・鉄酸化物 京大チームなどのチーム作成~
&ref(071213_Yomiuri_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''京都新聞'' (2007年12月13日、WEB)~
画期的、平面状の鉄酸化物 京大准教授らグループ 合成成功~
&ref(071213_Kyoto_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日刊工業新聞'' (2007年12月13日,WEB)~
京都大学など、高温と低温の反応組み合わせで新構造の鉄酸化物合成に成功~
&ref(071213_NikkanKogyo_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''The Chemical Daily'' (2007年12月13日、WEB)~
(化学工業日報、韓国語)~
&ref(071213_ChemicalDayly_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''日経テレコン:化学工業日報''~
京大グループ、新構造の鉄酸化物合成、高温超電導など応用期待~
~
-''αステーション「α-MORNING KYOTO」'' (2007年12月13日)~
~
-''京都大学'' (2007年12月13日)~
簡便な手法により、化学の常識を覆す鉄酸化物を発見~
&ref(071213_KyotoUniv1_web.pdf,noicon,noimg,[記事1/View1]);~
&ref(071213_KyotoUniv2_web.pdf,noicon,noimg,[記事2/View2]);~
~
-''SPring-8 ''(2007年12月13日)~
簡便な手法により、化学の常識を覆す鉄酸化物を発見~
&ref(071213_SPring8_web.pdf,noicon,noimg,[記事/View]);~
~
-''Chemistry World'' (2007年12月12日、WEB)~
Iron Oxide succumbs of the gentle touch~
&ref(071212_ChemistryWorld_web.jpg,noicon,noimg,[記事/View]);~
~

-'' Science ''(2002年10月22日)~
PERSPECTIVES  “To Condense or Not To Condense”~
~