//


平らな鉄酸化物の化学の創製
  水素化物を用いた低温還元法によって、無機化学の常識を覆す配位状態(鉄の平面4配位)をもつSrFeO2やSr3F2eO5などの鉄酸化物の合成に次々と成功しました。新しい配位状態が、このような単純な組成・構造をもつ酸化物で実現できたのは極めて稀です。構造の新しさだけではなく、新しい電気・磁気特性も見出しました。平面4配位の鉄は既存の鉄よりも結合力が強いことを利用した強力磁石などへの応用が期待されています。

&ref(): File not found: "image.jpg" at page "MenuBar2";

Edit MenuBar2