//


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*学生 [#y17e6c15]
**修士論文 [#wd8b3a6a]
|LEFT:150|LEFT:650|c
|松宮正洋&br;(2005年3月修了)|二次元スピンギャップ物質 Sr1-xMxCu2(BO3)2 (M = La, Y)の単結晶育成と強磁場測定|
|北野太郎&br;(2006年3月修了)|層状ペロブスカイト型化合物(CuCl)LaNb2O7におけるスピンギャップの観測&br; - イオン交換法を用いた二次元正方格子反強磁性体の開発 –|
|安田 淳&br;(2007年3月修了)|イオン交換法を用いた新規層状ペロブスカイト固溶系と層状ブラウンミリライトの合成と評価|
|馬場洋一&br;(2007年3月修了)|イオン交換法による新規三層ペロブスカイト化合物 (CuX)A2B3O10 (X = Cl, Br, A = Ca, Sr, Ba, Pb, B = Nb, Ta) の合成と物性|
|北田 敦&br;(2009年3月修了)|イオン交換法による層状ペロブスカイトの合成,構造,二次元量子磁性|
|渡邊 貴志&br;(2009年3月修了)|平面四配位構造をとる鉄酸化物の合成|
|LEFT:70|LEFT:100|LEFT:600|c
|&size(14){松宮正洋};&br;|(2005年3月修了) |二次元スピンギャップ物質 Sr1-xMxCu2(BO3)2 (M = La, Y)の単結晶育成と強磁場測定|
||||
|&size(14){北野太郎};&br;|(2006年3月修了)  |層状ペロブスカイト型化合物(CuCl)LaNb2O7におけるスピンギャップの観測&br; - イオン交換法を用いた二次元正方格子反強磁性体の開発 –|
||||
|&size(14){安田 淳};&br;|(2007年3月修了) |イオン交換法を用いた新規層状ペロブスカイト固溶系と層状ブラウンミリライトの合成と評価|
||||
|&size(14){馬場洋一};&br;|(2007年3月修了) |イオン交換法による新規三層ペロブスカイト化合物 &br;(CuX)A2B3O10 (X = Cl, Br, A = Ca, Sr, Ba, Pb, B = Nb, Ta) の合成と物性|
||||
|&size(14){北田 敦};&br;|(2009年3月修了) |イオン交換法による層状ペロブスカイトの合成,構造,二次元量子磁性|
||||
|&size(14){渡邊 貴志};&br;|(2009年3月修了) |平面四配位構造をとる鉄酸化物の合成|

~

**博士論文 [#jb04237d]
|LEFT:150|LEFT:650|c
|辻本吉廣&br;(2009年3月修了)| |
|LEFT:70|LEFT:100|LEFT:600|c
|&size(14){辻本吉廣};&br;|(2009年3月修了)| |

~

**学生受賞 [#h99055e5]
|LEFT:150|LEFT:650|c
|辻本吉廣(D2)|平成19年度京都大学総長賞|
|LEFT:70|LEFT:100|LEFT:600|c
|&size(14){辻本吉廣};|(D2)|平成19年度京都大学総長賞|